七等星
スポンサーサイト 
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三国志 十の巻 帝座の星/北方謙三 
2006.04.02 Sun
※死亡者ネタバレ有りです。



関羽が亡くなって天下争いに有利になったかなと思ったとこで
病気で曹操が臥せってしまって意外。
あれだけ活躍してたのが病気で少しずつ弱っていく姿は可哀想でした。
関羽とは対照的な静かな死に方だったけど、
病気とか寿命で死ぬより戦場で死んだ方が幸せなのかなーと感じる最後でした。
私情で動かず曹丕をしっかり跡継ぎにしたのが流石曹操だなー。

蜀軍では董香が死んじゃったのがショック。
呉軍なんて嫌いだー(つ△T)うわぁん
酒浸りになった張飛も董香が死んじゃった時点で
生きる気力が無くなったみたいであっさりした最後だった。
張飛が暗殺で死ぬなんて思わなかったなあ。
一人残った劉備と蜀軍はどうなるんだろう。
関羽・張飛と二大大好き将軍が死んじゃったので
かなり読む気が削がれてしまった…orz
スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://starmap.blog26.fc2.com/tb.php/94-a64e53bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。