七等星
スポンサーサイト 
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三国志 2巻/北方謙三 
2005.12.09 Fri
2巻は孫策の巻!って感じでした。
健気な2世とそれを支える家臣と友人の図がいい。
台頭してくるのが楽しみだ~。お株急上昇です。
対照的に曹操は友達なんて要らないよモードで孤独な感じ。
敵討ちとは言え平然と虐殺を行ったりと
1巻の印象とは違ったイメージになってきたなあ。

劉備も徐州を押し付ける場面が
何だか主人公のくせにわりとやる事やっちゃうのね、と正直最初は思ったけど
奇麗事だけでは英雄になれないんだってのは現実的かも。
漫画とか大体の物語は主人公が悪人だったり姑息な事をする事は無いので、
奇麗事が罷り通らない世界は新鮮です。

呂布が赤兎が駆けられなくなる日を思うシーンはしんみり。
曹操に輪をかけて孤独だなぁ。
スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://starmap.blog26.fc2.com/tb.php/36-997c3603
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。