七等星
スポンサーサイト 
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三国志 1巻/北方謙三 
2005.12.07 Wed
水滸伝が面白かったので読み始めてみました。
正史を読んだ事も無ければ話の大筋も登場人物も
全く知らないので、これが初の三国志物です。

登場人物がわさわさ沢山出てきて
それも似たりよったりな名前なので覚えるのに一苦労。
というかまだ覚えれてません…orz
なんだけど見開きページごとに人物の横に読み仮名振ってあるのが物凄く助かる!
水滸伝の時には「この人の名前何て読むんだっけ?」と
ちょこちょこ前のページに戻って確認してたので。

主人公が下っ端で、これから台頭していく物語っぽくて先が楽しみです。
今のとこ勢力は曹操びいき。夏候惇格好いい。
長安へ向かう軍を追撃して呂布とぶつかる件は
誰も死なないでくれーとドキドキでした。
曹操や劉備のところに限らず、主従関係の強い結び付きが
男の世界~って感じでいいなあ。

可愛がられてる趙雲を見て拗ねてる張飛を
劉備が宥めに行くシーンが可愛かった。
大の大人でもこんな風に拗ねるもんなのか!
可愛いなー。小学生みたいだなー。

まだ物語が始まったばかりで
うおおーめちゃくちゃ面白い!ってワケではないけど
ラストが物凄い引っ張り方で終わったので続きが気になります。
孫堅…!
スポンサーサイト
2005.12.08 21:13 | URL | 虎 | 編集
2005.12.09 21:38 | URL | ユキ | 編集
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://starmap.blog26.fc2.com/tb.php/34-e696c9f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。