七等星
スポンサーサイト 
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火曜日はレディースデーで千円なんですよ。 
2005.11.29 Tue
今日は仕事場でyahooの映画レビュー見てて

あーALWAYS見に行きたいなー
 ↓
今日そういやレディースデーなのよね
 ↓
見に行くか!

てな感じで仕事帰りに行き当たりばったりで
『ALWAYS 三丁目の夕日』見に行ってきました。
一人で。

…いや一人で映画とか食事とか全然平気な人なんだけど
改めて書くと物凄い悲しい人みたいだわ…。

ALWAYSは予告編だかめざましテレビの紹介だかで
吉岡君が子供すぱーんて叩いてから
素直じゃない事言いつつぎゅって思いっきり
その子を抱き締めてるシーン流れてるの見て
ちょ、何このストライクゾーンど真ん中のツンデレ
と、ときめいて以来ずっと見たかったのです。
吉岡君も堤真一も好きなのでキャストも自分的には豪華。
映画見るまで知らなかったけど小日向文世さんも出てたし!

んで肝心の映画の内容ですが、
ネタバレは書かないけど凄く面白かった!
最初は笑えるシーンが沢山あって、
映画館でも周りの人がどっと沸いたりする事しばしば。
映画館で声出して笑うなんて滅多に無いけど今日は笑ったー。
で、泣かせるところもちゃんと泣かせる。
吉岡君サイドも掘北真希サイドもどっちも泣けました。
一本でしっかり笑わせてしっかり泣けるって凄いよね。
風景とか人間関係とか雰囲気とかが
暖かくて優しくていい映画でした。もう一回見たいなあ。
あーもー吉岡君てば何であんなに可愛いの!

一番最近見た映画が『姑獲鳥の夏』と『壬生義士伝』で
どっちもアイターな感じの出来だったので
久々に当たった映画でほくほくです。
原作はどっちも面白いのになー。
壬生義士伝は原作大好きだ!
映画も雰囲気は出てたんだけどね、
退屈で眠く感じちゃったのよね…。
姑獲鳥の映画はラスト10秒くらいの面白映像を見るために
見に行ったと思えばまあ許せる気もします。
今でも偶に一緒に見に行った友人と
笑いのネタに出てくるくらいの面白映像だった。
あと堤真一の和服姿の美しい腰→尻のライン。
何か着物(浴衣?)の後姿の尻具合がエロかったのよ!
男の人の和服姿って素敵だ。

あ、でもこないだ見た『チャーリーとチョコレート工場』は
面白かったです。
独特のセンスで好みが別れそうだけど私は好きだった。
スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する

続・三丁目の夕日 : 「ALWAYS三丁目の夕日」という映画について、もっと知りたくなって映像プロダクション白組に勤めている弟から資料を送ってもらった。資料には、この映画づくりの裏話・エピソードなどがたっぷり詰まっていた。監督・脚本・VFXを山崎 貴という人が担当していたことを

トラックバックURL
http://starmap.blog26.fc2.com/tb.php/29-86f805cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。