七等星
スポンサーサイト 
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝不足。 
2007.04.18 Wed
旅行中に読んでた小説に出てくる探偵さん

■名前/九十九 十九(つくも じゅうく)
・腰まで届く麗しい長髪
・理想的な体のライン
・あまりに美しい瞳ですれ違う人々を失神させないように
 警視庁がサングラス着用を依頼している
・ブラックホールのような吸引力を備えた神秘的なサングラス
 =十九のまとった神々しい雰囲気が見る者にそう錯覚させる
・聞く者を恍惚境に誘う心地のよい音楽のような美声
・限界まで整った顔
・最高の芸術家が魂を込めて創造した
 究極の美しさを持つ彫像をも凌駕する美貌
・昭和四十八年十月三十一日生まれ
  →四十八(ヨハ)十(テン)三十一(サイ)
   →後年『天才の日』と定められる
・メタ探偵
・笑い方:×微笑 ○美笑

あまりの設定に途中で投げそうになりながらも
続きが気になって最後まで読んでたら夜中の3時近くに(ノ∀`)
旅行明けから死亡フラグむんむんです。
でも話は面白かったー

今んとこ
コズミック流→ジョーカー清→ジョーカー涼の順で読了。
ゴズミック水終わったらカーニバルも読んでみようかな。
スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://starmap.blog26.fc2.com/tb.php/222-b70879ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。